忍者ブログ
  • 2019.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2019.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/10/21 09:47 】 |
無題
こちら側で返答をば。

読み物:http://arkraid.blog105.fc2.com/blog-entry-497.html



コメントを残そうとしたら書きすぎて

よくわからなくなってきたため場所を移しました。


正直いうと俺は「どうしたらいいのか?」って聞かれても
「わからない」と答えるだろうと。

現状に満足しているわけではない。
だからといって不満があるわけでもない。

IN率に関しては確かに思うこともある。
ただみんな家庭があるしなとか、他のこともやりたいだろうしなとか。

俺も他をやりたいって気持ちがあるから
ギルの中じゃ結構いろいろやらせてもらってる。(皆様勝手させてくれてありがとう

この前、どんとこんなような話をしていたとき昔を思い出しました。
前からひとつの職業に固定できないでいた俺は
そのときのギル員にはなにもいわずに、サブキャラを育てていたほうでした。

理由は
・チャットが面倒。
・一人で狩りに集中したい。
・メインに飽きた
と、こんな感じであったと。

ある程度まであがると、次に振るべきスキル・能力など
これからに期待するってことが少なくなり、マンネリ化してくる。

それの打開策がギルクエ・ビシャス・ジャクムなどであるだろう。

ゲリラにしろなんにしろ、平日のIN面子がだいたい固定されている時点で
そこのつながりは深くなるだろう。

人それぞれ感じ方はあるだろうから、一概にも言えないけれど
そんなときに久々にINした人にしてみたら、軽い疎外感を覚えかねない。

新しい人がいたときにやる気を起こせる人がどれだけいるのだろう。

サブが気分転換ってくくりでやれてる人がどれだけいるだろう。

こう考えていくときりがない。
俺の場合、どこかで固執している感もあるかもしれないが、
今までメインを転々としてきて、ここが一番やりやすいかな。

まぁほとんど気心がしれてる、成人している、常識を持っている
この点だけでも俺としては満足というか、安心感を持てる。

主としてがんばってくれているのが、どんであるため、
そしてリーダーたるやを一番に考えているのも、どんであるからこそ
俺はここではアシスト、サポーターに徹することができる。

主立って動きたくないわけではなく、
あえて裏方に回れるこの環境が俺には適していると。

ゆえにサブ育成をするにしても
恥ずかしながらギルドに常に在籍するようになれた。

話がずれたけど、現状の打開策の正解はやはりないと思う。

人数を増やす:また3ヶ月くらいで同じような結果がついてくるかも・・
ギルでの活動を増やす:家庭・仕事の事情もあるだろう

不の要因は考えてもしょうがないのだけれども、
考え無しに行動はできない。
しかし、行動なくして改善もなし。

もう一つギルドを立ててみるとかはどうなんだろう。
連合はギル2つまで。となっているため、そこまで密接にはなれないが、
平日INする固定メンバー(常に連絡の取れるメンバー)と友録をしておけば
なにかのタイミングでの呼び出しは可能。

ただしそこにおいても同じことがいえてくるわけで。
数学みたいに「○+△=□」と答えが一つしかないものであえればいいのだろうけど
対人であるために答えは幾通りも存在し、その都度的確に判断しないといけない。

一番いいのはみんなが何を感じているか。
結果的にうまくいったが、ふりらん第2期結成時のようなことはあってほしくない。
まぁ何事をはじめるにしても、始めるときは一悶着あることはわかっているのだが。


そうならないで穏便にみんな楽しくいければいいなーと思いますよ。
(結局解決策なにもでなかった・・・どんごめん;
 

PR
【2009/02/05 14:45 】 | 独り言 | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
<<Bleachファン集まれっ | ホーム | 期間限定クエスト考察>>
有り難いご意見
ありがとう。
 何が正解とか、何が問題とか。自分自身でもまだ整合性が無い状態なので、ほんっとメモ書きで整理してる最中でした。
 ただ何か漠然と、釈然としない何かを感じたので模索してみたと言う次第でして。内密に記録すれば良いんだろうけど、こうして何かしらのレスポンスをしてくれることを期待してたりね。

 まぁ、性急に何かしようというわけじゃないです。ただ自分の直感と言うか、それが何かを訴えてる感じがしたので。うん。

 まー、そんな中でも回答してくれてありがたいですw
【2009/02/05 22:49】| URL | あーく丼 #985c2dcb7d [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]