忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/18 10:49 】 |
【斬り】2次考察
本コンテンツでは【斬り賊】の2次におけるスキル・狩場等を管理者が独断と偏見でまとめています。
ユーザ様のお手伝いになればと思っておりますので、ご参考程度にご覧ください。

2次スキル
狩場遷移
実機スキル遷移

<補足>
 2次前期は斬り武器よりも投げ武器を使用することが多いでしょう。MCにてLVを上げるのが一番効率がいいかと。
 装備品に関してはM武器・ペットボトル・クナイなど、極LUK装備が存在するのでそれほどDEXに振る必要もないでしょう。
 3次以降の武器、強化の方向性、LUK/STR斬りなど今後の動きを予測しつつ自分に合ったAP振りを行う事も得策といえるでしょう。
 但しSTR斬りを目指すからといって、最初からSTRに振るのは考え物です。前述したように、STR/DEXを必要としない極LUKの有能な武器がたくさんあります。
 賊の場合、攻撃力にLUK値が深く関与しているので、早い段階でSTRに振る=火力の減少へとつながります。
 また、まだまだ先の話になってしまいますが、ホンテネックレスは強化することでALL22に、最近実装された能力ALL系勲章、今後UPDate予定ではベルトなるALL系装備などある程度期待を持ちながら、素能力の削れる要素を考えることも重要だと思います。
 素DEXに関しても、自分が強化する対象に対して、どこまでの期待値を持っているか、そして強化できるかにかかってくると思います。
 メーカーの実装に伴い、良品作成が安易になったといっても強化書がはりつくかどうかは別問題。
 強化部位の強化書能力・書相場など、無理できる人は無理をして、そうでない人はそれなりに、でよろしいかと思われます。

(例)管理者の場合
素DEX70でとめ、残りがLUK。
武器の遷移:篭手→ペットボトル→Mダークメイス

このような形でSTR/DEXの必要としない武器遷移にて2次の期間を消化しました。
PR
【2009/02/26 20:08 】 | メイプルストーリー | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<【斬り】3次考察 | ホーム | あっぷでーと>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]