忍者ブログ
  • 2018.07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/08/18 02:12 】 |
~誕生~ その11話

この手の話はどこまで聞いてもいいものなのか、それとも聞かないほうがいいことなのか、線引きが難しいものです。
そう思案している最中に、彼女が口を開きました。

「私ね。お父さん離婚してて。」
努めて明るく話しをしてくれているみぃみちゃん。

「私が4歳のときなんだけど。」
「うん。」
幾分か肌寒い風が吹いてきています。

季節も秋。
ちょっとしたことでも心に響く、そんな季節です。

「お父さんとお母さん仲悪かったんだぁ。」
ただの見間違いか、それともごみがはいったのか。

「いつも喧嘩ばかりしてた記憶だけあって・・。」
「そっか。」
肩にかけていた、まだ使っていないタオルを手渡します。

「毎日お酒飲んで、それでお母さんのことぶったり。」
今ではDVとかで警察を介入させることができますが、昔はそのようなことがかなり当たり前だった時代もありました。
そして今ほど家庭の事情を警察沙汰にしなかったことも事実です。

「私は娘ってこともあったんだろうけど、そんなにぶたれたりしなくて。」
「うん。」
「4つ下の弟がいたのね。」
彼女には中学2年の弟がいました。
あれ?それだと5歳違いだけど・・・。

「ある日ね、お父さんがお母さんに手あげたんだけど。」
「うん・・・。」

「叩かれたときに倒れちゃって、その拍子に階段から弟、おちちゃって・・・」
「・・・・・・」

「急いでお母さんが病院連れて行ったんだけど、脳内出血してて・・・」

「そのときお母さん。お腹の中に新しい赤ちゃんいてね。」
なんてことだ・・・。

「私も、この子も、新しい命さえも殺されるかもしれないって思って逃げたんだって。」
なぜひでみちゃんがあんなに強いお母さんなのかわかりました。

「それでもね。それでも私にはたった一人のお父さんだった。」

「いくら喧嘩してても、お母さんと仲悪くても、それでも私のお父さんだった。」
「うん。」
うなずく事しかできずに。

涙をぬぐったみぃみちゃんは
「お父さんね。私の前でわっか作ってくれたんだよ?」
「わっか・・・?」

「そう。煙草の煙で。」
「そうなんだ。」

「わっかできる・・?」
「ん・・やってみるよ。」
昔練習したことがあり、普通にできることだったのですが、なぜだかそのときは曖昧な返事をしました。

今までにしたことがないくらい優しく息を吸い込み。
また同じように優しく吐き出しました。


自分でも驚くくらいきれいな”わっか”ができあがりました。

「すごい・・・きれい・・・」
「本当だ・・」
一瞬やんだ風の中、煙草の煙の”わっか”は気持ちよさそうに漂っています。

「はじめてあった時ね。」
「うん。」

「お父さんと同じ匂いがしたの。」
それは吸っていた煙草が一緒だという意味だけではないようでした。

「好きになった人もお父さんと同じ匂いしてたの・・・。」
「そっか。」

「でもね。でもね・・・。」

「その人結婚してるんだ・・・」
え・・・?

「でもね。結婚してなかったら出会ってなかったんだよ?」
「・・・・うん。」
叶わぬ恋から自らを納得させているように。

「だけど・・・・だけど・・・」
思いが先立ってはっきりとは聞き取れません。


「なんで私を先にみつけてくれなかったの?」

「なんで他の人なの?」

「なんで私をおいていくの?」

「なんで迎えにきてくれなかったの・・・・・」


それは自分に向けられた言葉のようで、それでも実は違った意味を持っているようでもあり。

ただ彼女の言葉にならない、感情そのものを自分が呼び覚ましてしまったこと、今の自分にできることはなんなのだろうと。

運動会の汗が引いてきて、ちょっとだけ震えた俺に、そっと自分が掛けていたブランケットに入れてくれ、

「ずっとこうしていられたらいいのに・・・。」

風にかき消されそうなほど微かな声で。

それは、今までのどんな言葉よりも俺の中に染み込んでいってでも、実際にはそれができないことへの償いなのか、それとも単なる、男としての欲望であったのか、静かに彼女を腕の中に導きいれたのでした。



→~誕生~その12話へ
 

PR
【2009/04/02 10:51 】 | 暇つぶし | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<~誕生~ その12話 | ホーム | ~誕生~ その⑩>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]