忍者ブログ
  • 2019.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2019.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/10/21 09:25 】 |
~誕生~ その13話

焼肉屋に向かう車の中。
ひでみちゃんはあいも変わらず俺とみぃみちゃんをくっつけようとしています。
本当にどこまで本気なのでしょう。この人。

30分ほどして、焼肉屋に到着。

「ちょっと先いってるねー♪」
そうそうに降りてお店に向かう、ひでみちゃん。

「あ。二人っきりだからって~」
『しませんっ!!!』
ハモる俺とみぃみちゃん。

「うふ♪息ピッタリ。お似合いよ~♪」

やられた・・・。

でも、自然と嫌な気持ちではない俺なのです。
う~~ん。やばい方向に進んでそうな気が・・・。

「あの~・・・」
「ん?」
「ごめんなさい・・・」
恥ずかしそうに謝る、みぃみちゃん。

「大丈夫だよ。気にしてないから。」
めっちゃ気にしてますけどね。

「なんか抱き合ってたの、お母さん見てたらしくって・・・。」
なんですと。
そりゃここまでいじられるわ・・・。

一番見られたくない人に・・・。
一番という意味合いでは、妻が一番なのですが、よりによってひでみちゃんに・・・。
母上様。俺の人生おわったかもしれないです。

凹み気味で車を降りる俺。

「あれ?みぃみちゃんこないの?」
車から降りてこないみぃみちゃん。

「ちょっと用事が・・・。」
そりゃ年頃の娘さん。休みの日は予定くらいあるでしょう。

「もしかして彼氏とか?」
「・・・・そんな感じです。」
この言葉には、内心かなりびびりました。

でもすぐに納得できます。だってこの子かわいいもん。
こんだけかわいかったら、誰かがほっとくわけもなく。

「そっか。んじゃ彼氏またせるの悪いから、はやくいってあげな。」
努めて明るく振舞う俺。

「・・・・はい。」
さっきとは打って変わって元気のないみぃみちゃん。

「あ。そうだ。」
なにかを思い出したみぃみちゃん。

「お母さん酔っ払うと大変なんで・・・。」
はぁ。予想できます。

「なんか暴れるとか。」
ひぃ・。まぁそれくらいなら。

「なぐりつけてくるとか。」
ふぅ・・。よくいますよね。そうゆう人。

「キス魔になるとか。」
へぇ・・・。う~~ん?

「その他もろもろあるんで・・・」
ほぉ・・・・。まだあるんですか・・・。

「がんばってくださいね♪」
・・・俺も帰っていい?

「また私迎えに来ますから、終わったらこの番号に電話してください♪」
そういって渡された紙には番号だけじゃなく、メールアドレスまで書いてありました。

これは思いがけない収穫です。
こう見えてもナンパ・合コンの類をしたことがなかった俺は、どうやったら連絡先を聞き出せるのか、思案していたからです。
俺を知ってるやつからの苦情が殺到しそうですけども。

そんなことねーよ。とか、
うそつくなー。とか。
いわないの~♪てかいわせな~~い♪

意気揚々と焼肉屋へ向かう俺なのでした。

 

→~誕生~その14話へ

PR
【2009/04/06 14:08 】 | 暇つぶし | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ご報告 | ホーム | 神殿MAPまとめ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]